So-net無料ブログ作成

ヤフオク システム利用料など再確認してみる [関係ない話]

ヤフーオークションは以前は全て無料だったんですけどね~。

他社のオークションよりも浸透して、皆いなくなって一人勝ちしたかと思ったら
有料に切替、その後もサービス向上のためという理由で
月額利用料もじわじわと上げています。

気が付けば、放っておいても月額500円ほどが自動的に徴収されるシステムになっていました。
まあ無料で開放しろというほうが無理難題なのは分かりますし、
今のところ、やっぱりここが一番にぎわっているんですねぇ。

ひどくややこしい徴収システムになってしまったので、
もう一度再認識、確認する意味でも(自分のために)まとめてみました。

以下、金額は全て税込みにて表記しています。


入札落札 無料
(中古車・新車、オートバイ車体、トラック車体、バス車体、

不動産などは手数料がかかる)

出品

出品月額使用料
プレミアム会員費 498円 (税込)オークション出品(入札制)する場合必要
Yahoo!かんたん決済の設定が必須(2017年2月1日(水)以降)
Yahoo!かんたん決済=落札者に口座番号を知らせることなく代金受取、決済手数料が無料

出品システム利用料 0円←以前は10円+消費税 (中古車・新車などの一部カ

テゴリ以外)
 出品システム利用料、オプション利用料は月末完了分を当月分として計算

●フリマ出品
(定額商品の出品機能)のみの場合は無料
フリマ出品の落札システム利用料 プレミアム会員 8.64% 会員以外 10%=メルカリと同じ(らしい)
●オークション出品の落札システム使用料 
送料無料の場合 8.64%(中古車・新車などの一部カテゴリ以外)

送料有料の場合 625円以上: 8.64%
        624円以下: 一律54円(625円での落札時と同額負担)
ただし
・本、雑誌
・コミック、アニメグッズ
・おもちゃ、ゲーム > ゲーム
・おもちゃ、ゲーム > 食玩、おまけ
・アンティーク、コレクション > トレーディングカード
・アンティーク、コレクション > 切手、官製はがき
・音楽 > CD
・ファッション > キッズ、ベビーファッション
・ホビー、カルチャー > ハンドクラフト、手工芸
などもともと安価な商品については、624円以下のオークションの場合も落札価格の8.64%

落札者がキャンセルしたなど、実際に取引ができなかった場合は、
落札システム利用料が確定する前に落札者を削除すること。
削除しないまま確定すると、取引の有無に関係なく
落札システム利用料がかかる。(落札システム利用料等 計算期間 前月16日~当月15日)
→確定が月末なので少なくとも削除処理猶予は半月ほどある
プレ会員費引落日: 月末確定 翌月請求 毎月26日(休日の場合は翌営業日)

出品取消システム利用料
1出品あたり540円(税込) 入札があるオークションを取り消す場合
(入札のないオークションを取り消す場合はかからない)

2017年3月16日(木)午前0時00分以降に終了したオークションより変更される事項
①商品代金(落札価格と送料の総額)から落札システム利用料(落札価格の

 8.64%(税込))を差し引いた金額がYahoo!かんたん決済受取口座に振込み

②落札金額が624円以下で送料有料の場合も、落札システム利用料 8.64%に変更


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0