So-net無料ブログ作成
検索選択

1/12 ファースト・オーダー ストームトルーパー 組み立ててみた [プラモデル]

fost.jpg

バンダイのプラモデル 1/12 ファーストオーダー ストームトルーパー を発売早々組み立ててみました。
これで無塗装、シール無し、素組み立ての状態でのレビューです。

fost01.jpg

今回のトルーパーは初めての盾(タテ)付です。
ストームトルーパーをデザインしたマクォーリー 氏のデザイン画(マクォーリー コンセプト)の中に
盾を持つ初期デザインのトルーパーがありましたので、
原点回帰とも言えます。

そもそもトルーパーの装甲は、映画を観る限り、
レーザー銃を全く防ぐことの出来ない役立たずですので、
これがないのが今まで不思議だったとも言えます。

しかしながら盾を持たせるとやられ役のザコキャラが
なかなか倒せなくなり、映画的にどうなの?ってことになってしまうという
ジレンマもありそうです。

fost_back.jpg

amazonの画像でずっと冷蔵庫のように見えていた背面ですが
手にとって見ると意外と見られます。
思ったより角ばっていません。

fost_st.jpg

絶対に劇中では有り得ない二丁拳銃スタイルです。
警棒のような武器も、トリガーを引くように人差し指を曲げた握り手で持っています。
武器持ち用の手は、それしかないので。

脚の付け根はストームトルーパーほど動かないようです。
...と思っていましたが、撮影後、触っていたら結構動きました。
関節を下に引き出してから動かすと、ウソのように動きました。
ただしヒザとヒジの関節は相変わらずグニャっと曲がり、
角が出ず、大きく曲げると残念ながらかっこ悪い。

それから、怒り肩なのが少々目に付きます。
ヒジ、ヒザの件と、この肩のことは、ガンプラのようなロボットが得意な
バンダイらしい解釈ですが、
中に人が入っているということを忘れて欲しくないものです。

そうは言っても、ぜいたくに10個ものパーツから編成されるヘルメットのフォルムは素晴らしいし、
全体のバランス、細部のディティールも今のところ、申し分がありません。

結局、これもあと何体か買うんだろうなぁと思いながら、
他の新トルーパーも出て欲しいなと個人的には期待するばかりです。




ああ、なんだか白のアクアを見ているような気がしてきた...






チャゲ&飛鳥と言えば [音楽]



ここのところ忙しく、土日もカボチャの馬車の魔法が解ける時間まで
仕事をしていました。

仕事をしながらラジオを聞いていると
サザンの桑田さんがやたらと前川清を押していました。

長崎は今日も雨』を桑田さんが一人アカペラで歌っているのを
聞き、結構かっこいいなと思ってしまいました。

自分にとって何か心に引っかかる『ちょっと古い曲』ってあったかなとしばらく考えました。

25年ほど前だったか、夜中に部屋に帰ってくるとテレビの天気予報で
いつも(しつこいぐらいにいつも)この曲がかかっていました。

何だこれは、歌謡曲なのか、それとも演歌なのか。
ただただすごい、ちょっとくどい、そう思ったことをよく覚えています。
当時の映像は公園にあるちょっとした舞台みたいなところで、
いや、芝生だったかな...
とにかく外でバンドで演奏しているようなものだったような気がしますが。

あぁ、今はASUKAか。