So-net無料ブログ作成

粘土で来年の干支、酉(鳥)みたいなものをこねる 1日目 [粘土工作]

chicken01.jpg

今年も懲りずに干支を作ります。
酉(トリ)ですね。来年は。

あまり思い入れがない動物なのですが、
鳥はおおよそ恐竜の子孫で間違いなさそうだということになってきましたので、
恐竜を作るつもりでやってみようと思ったのが12月30日。

喪中のため年賀状に間に合わせる必要がないということで、
いつも重い腰がさらに重かったのと、
29日まで会社にいたことで、とても元日に間に合いそうもありません。

下の子にクリアイエローのBB弾を2個もらい、
ダイソーかセリアで買ったおゆまるを使って、頭部の芯を作りました。

chicken02.jpg

上手くできたか全くわからないまま
そこに石粉粘土(Mrクレイ)を盛り付けて
トサカはダイソーの赤い樹脂粘土で。

トサカに樹脂粘土を使用したのは石粉粘土に比べ折れにくいからです。
ダイソーの樹脂粘土は、最初、指にくっつきます。
指が赤く染まったようになりましたが、しばらく練っていると指につかなくなります。
なんだか餅(もち)のようです。

個人的にはこの粘土で上手に形状出しする方法がよく分からず苦手なのですが、
とにかく安く、カラーが揃っていることから全色手元に置いています。

chicken03.jpg

トサカははさみを入れて形を作ってみましたが形状が気に入らず
もう一度盛りなおして、もう少し固まってからはさみを入れて形を作ることにします。
他の部分も一部、意味もなく赤の樹脂粘土で作って見ました。

chicken04.jpg

とにかく白っぽくて思ったように形が作れているのか全く分からないので、
アクリラガッシュで仮の色を付けてみました。

目が光ってみえるのは、トサカ横側の頭頂部のおゆまるから光が入りBB弾まで伝わるからです。
今、紅白歌合戦ではゴジラが出てきてYOSHIKIがピアノで紅を弾いています。

では、良いお年を。








1/12 バンダイ ダース・ベイダー マスクオフ [粘土工作]

dv1.jpg

amazonから1/12 バンダイ ダース・ベイダーが届き、
夕食後に組み立てたって記事を書いたのが2014年の11月25日。

なんともう2年以上前のことらしい。

このシリーズは、相変わらずのヒジ、ヒザの関節が改善されないのだけれども
棒立ちさせてみると、何の文句もなくかっこいい。
でもいい加減に何とかして欲しいというのは本音です。

さて、かっこよくピカピカのヘルメットとマスクの下を
石粉粘土(Mr.クレイ)で作りました。

エピソード4、5での暴君ぶりにはラオウ風のフェイスが良く似合うと思うのです。
お話が進むにつれて、いい人ぶりが鼻につくのも、二人の共通点。

胸のパネルなんかの細かいところをGSIクレオスの水性塗料アクリジョンで筆塗り。
ベルトのバックルに当たる部分だけはムラが気になりすぎてエナメル塗料で塗りなおし。

今年はホント、全然更新できなかったなぁと反省しながら、
なんとかもう1記事くらい書いてみるかな?

とか考えながら大掃除中。






うわ~、amazonでダースベーダー1600円にストームトルーパー1500円か。
ストトル2個で3000円は、たくさん買って並べろっていうことか。


桑田佳祐 君への手紙 [音楽]



「君への手紙」です。
こういう曲をポンポンポンと、書くんですよね。
この人は。

トリプルA面シングルなんて商業的利益を全く無視した恐ろしいモノを出したときには
山下達郎に「あんた、何やってんの」=「あんたバカなのか」みたいなことを言われたとか、
言われてないとか。

きっとあふれてくるんでしょうね。メロディーが。
枯れることなく。
それでもって、この詞が書けて、この声です。
三拍子そろっています。

ふざけていて、それでいて真面目で、
並ぶ者が思いつきません。

この曲で「エンヤートット」とか入れるか 普通?

すごいオッサンとしか言いようがない。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽