So-net無料ブログ作成

映画ミュータントタートルズ見ました [関係ない話]

turtles.jpg

なぜか試写会が当たって3Dで観てきました。

はっきり言って子供向け、小学生向けの映画です。
ストーリーについてどうこう言うのもバカらしいです。
ストレス解消したい人にはいいかもしれません。
3Dもまあ、あんなものです。
アバターを超えてはいませんし、せいぜいトランスフォーマー止まりです。

1984年アメリカ生まれのこのキャラクター、
一応、忍者ですが、日本で受ける気が全くしません。
国内でのアニメ放送の評判もどうだったのでしょうか。

原題は『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』で
邦題で『ニンジャ』をタイトルから外してしまったのは、絶対に当時の最大のミスだと思います。
80年代は恐らく自国の文化は軽んじられており、むしろアメリカがかっこ良かったのかもしれません。
今はまた戦国時代から江戸時代にかけての文化が見直されている感じがします。
武将、侍、忍者は今またその存在価値が見直されています。
 
だいたい4匹の主役をアイマスク(バンダナ)の色だけで判断しろなんて
one piece のように緻密なキャラクター設定を好む日本人に受け入れられるはずがありません。
忍者のくせにほぼ黒人ラッパーノリの四人組みなんて。

ただ悪役の日本の甲冑風のパワードスーツを着たシュレッダーがかっこいいです。
(その登場シーンに、私は寝ていたようで、記憶がありませんが。)

あとは東芝ががんばっていました。
スパイダーマンにおけるサムスンの看板以上でした。
投資したんだね~。

そうやってほぼ全てを否定しながらも
なぜかフィギュアを持っていたりもします。
300円ショップで見切りを買ったのですが。

まだ売ってるかな。もう一匹欲しいな。







nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ウイルスバスター買うならamazon? [関係ない話]

trend_micro_amazon.jpg

ウイルスバスターが先々月に引き続き、今月末にもライセンスが切れる契約があり、
どの方法が一番安く買えるのか、今回も探してみました。

まずは現在のシリアル番号を契約更新するよりも
新規に購入する(シリアル番号を購入する)ほうが安いのは間違いありません。

これは新規利用者を獲得する為には仕方がないことなのでしょうが、
長年利用している者としては、納得がいかない部分でもあります。

しかし、そこは思い直して、現在のシリアル番号はキッパリと捨てて
少しだけ作業が面倒ですが、新規購入してしまいましょう。

更新をうながすメールを見てみると
パソコン3台 3年版+1ヶ月で10180円。
1ヶ月あたり275円。3台使用ならば1台あたり92円。
これが、更新契約での現時点での最安値ということになるのでしょう。

無料の体験版を使用していると
トレンドマイクロからの販促メールが来ます。
そこから直販サイトをたどると
ウインドウズ ダウンロード版にて
パソコン3台 3年版に+2ヶ月で10310円。
1ヶ月あたり271円。3台使用ならば1台あたり91円。

これはもちろん、契約更新よりも安い価格で提供されています。
(この販促メールをもらうためには、まずはPCに体験版を導入する必要があります。)

amazonを覗いてみると パソコン3台 3年版で9485円。
1ヶ月あたり263円。3台使用ならば1台あたり90円でほとんど変わりません。
amazonでのソフトのダウンロードはカード払いしかできないので、
出来れば使用したくありません。

じゃあ今回はトレンドマイクロ直で購入するかと思いながら
amazonの説明を良く見ると、Saleの文字の横に表示価格より500円OFF。
さらに登録を行うと2ヶ月追加とあります。

え~い、まわりくどい!
要するに8985円で3年版に+2ヶ月ということ。
1ヶ月あたり236円。3台使用ならば1台あたり79円。

わざわざ同じ商品を1300円以上も高く購入してトレンドマイクロを儲けさせるのも
なんなので、amazonから購入することにしました。

新規シリアル番号を購入したあと、
少しだけ面倒な手続きをします。
ソフト自体はPC内にあるわけですから、さらにダウンロードする必要はありません。

PCのディスプレイ右下のウイルスバスターのアイコンを右クリックし、
メニューから『シリアル番号の確認』を選択します。
お客様情報のウインドウが開きますので、『シリアル番号の変更』(右側の青いボタン)をクリックして
新しいシリアル番号を入力します。

基本的にはこれだけなのですが、このシリアル番号の変更画面を見つけるのが
素人には至難の業(技)です。

トレンドマイクロのHPにはおそらく記載されていません。
(記載されているのかもしれませんが、見つけるのが難しいのかもしれません)

ウイルスバスターの価格はその時々のキャンペーンによって変わりますので、
その都度比較して購入するのがいいでしょう。

それにしても気が付けば、ソフトはダウンロードで買う時代になっていたのですね。
最近、店頭でパッケージで購入した覚えがありません。
つくづく21世紀なんだね~。











トイレの修理の話 [関係ない話]

toto1.jpg

設置して14年ほどたったトイレの水がうまく溜まらなくなりました。

手洗い金具から水が出ず、
タンクに水が溜まるまでにひどく時間がかかるようになりました。

タンク上部を外して、中を見てみると、
意外とシンプルでアナログな構造でした。
どうやら水圧と重力を利用した電気に頼らない、
原始的構造のようです。

さて、試しに水を流してみると給水された水が、
漏れるように画像の矢印部分から上にプシューっと噴き出しました。
本来はこのすぐ後ろ側の(手洗い金具に繋がる)手洗連結管から噴き出さなくてはならないはずです。

便器の説明書を見ると
「フィルタが詰まると、タンクに水を溜める時間が長くなるので、
長くなったら掃除してください。」
とあったので、掃除手順に従って掃除してみましたが、効果なし。

では、このフィルタを外して水を流したらどうなるかと試してみると、
フィルタの取り付けられていたパイプから、
なかなかの勢いで水が飛び出しトイレを水浸しにしました。

結局、自分では原因を特定できずメーカーの人に尋ねてみると
たぶん、この部品の劣化だろうと。

toto2.jpg

浮きのアームを外して、ネジ式になったキャップを外すと
この部品が出てきます。

素人目にはこの部品の劣化は分からなかったので、
半信半疑でしたが、取り替えて...

タンクのふたを開けたまま、水がこぼれないよう手洗連結管に
紙コップをかぶせ、水を流すと、おお、流れた、流れた。
ヤッター!

そして紙コップがふっとんで、また水浸しになりました。

トイレを修理する際の注意事項



二人でやりましょう。
一人は何か問題が起こったときのために待機してもらう。
雑巾を取ってもらったり、下に落ちた部品を取ってもらったり。
水があふれた場合、パニックになった気持ちを抑えてもらう効果もあります。

止水栓は作業中は基本的に止めましょう。
開いて試験してみる場合は常に水があふれることに備えましょう。

手袋をしましょう。
部品によって墨のような汚れがつくものがあります。
脱着しやすいものがいいです。








寄生獣を観てきました [関係ない話]

kiseiju.jpg

試写会に当たって観て来ました。

結論から言ってしまうと期待以上におもしろかった。

個人的に非の打ち所がないと思っている原作漫画のストーリーを
前編分、2時間の映画向けに簡略化しながらも
何とか原作の要素を全て入れられないかと挑戦した姿勢がうかがえます。

だいたい原作を超えよう、原作を知っている人にも楽しんでもらえるよう、
映画は映画として違ったアプローチをしよう、
という試みはおおよそ失敗することになります。

ストーリーも納得のものでしたが、
何よりも寄生されて頭部が変形したアームがビュンビュン飛ぶ様は
漫画から想像していた通りで、テンションが上がります。

アームで切断された人々もなかなかのスプラッター状態で、
最近の映画には珍しい描写だと思いました。

頭がパラッと割れて変形する様も素敵です。
「ふふふ」と笑い声を出してしまいそうな、そんな笑い顔を私はしていたことでしょう。

ストーリー、映像、配役、雰囲気と総合的に見て
久しぶりにおもしろい映画だった。
今だからこそ、CGによって漫画を再現することが出来、
ハリウッドで映画化されなかったからこそ、日本の高校での出来事として、
学生服での戦いが再現されたわけです。

4月の続編が楽しみです。
田宮良子との戦い(?)、後藤との戦い、殺人鬼浦上との戦いと見所がたくさんです。

この作品のDVDが出たら、借りてきてまた見よう。



あやうく事故に巻き込まれ... [関係ない話]

green.jpg

12日の金曜日、近所のお客さんのところに15時約束で、
自転車を走らせていました。

まだまだ日差しが強く、日陰を探しながら、自転車をこぎますが、
いつもより慎重です。

なぜなら、出かける寸前に、右足のスリッパが壊れ、
会社の階段であやうく転びそうになったからです。

ゾウリの鼻緒が切れたわけではないですが、
何か悪いことが起こりそうな予感がありました。

さて、お客さんのところにたどりつく、最後の交差点でそれは起こりました。

横断歩道にたどり着いた時、信号はすでに青でしたので、
渡り始めました。
自分の右側の2車線で信号待ちの車が止まっているのが見えました。

前方の反対側の車線を右折車が2台通り過ぎました。

その後、さらに一台の車が、右折しようと回って来ましたが、
止まる様子がありません。

おいおい、危ないな、これ止まらないのか、
こっちが止まらないといけないのか
と思っているうちに車は横断歩道に差し掛かって止まりました。

少しその車をにらんではみましたが、光の加減で運転手の顔は見えず、
そのまま私は横断歩道を渡りきりました。

壊れたスリッパを思い出し、気をつけるべきはこのことだったかとふと思いました。

渡り切ったところで、日陰に入ろうと建物の陰を見つけて移動し始めた瞬間、
「ガシャーン」と背中側から大きな音がしました。

恐る恐る振り向くと先ほどの車が、自転車に乗っていた老人を跳ね上げたまま
横断歩道を越えていました。

「おい、マジかよ~。」
と、たぶん私はつぶやいたと思います。
最近子供が「マジか~」と連発するのが気に食わないのですが、
この瞬間こそが、使っても仕方がない場面だったような気がします。
目の前の事象が本当に起こっていることなのか、
できれば夢であって欲しい、起こってしまったならば、なんとか時間は巻き戻らないかと
そんな気持ちでした。

ひき逃げならば、ナンバーを控えなくてはならないなどと思っていたところ、
その車の運転手がドアを開けて出てくるのを確認したので、
自転車を歩道の端に倒したまま、
横たわっている人に駆け寄りました。

額から流れる血は大量ではなかったものの、目を閉じたまま、
「痛い、痛い」と言って頭を押さえていらっしゃいました。

もしかしたら、頭蓋骨陥没なんてこともあるかもしれないけれども、
意識はあるな、なんて冷静に判断も出来ませんでしたが、

とりあえず、「何番に電話するんでしたっけ?」
と半パニックの運転手をよそに119番。

電話中にもパトカーが到着し、その後電話を切るとすぐ、
(たぶん1分もかからずに)
救急車が到着し、70才のおばあさんは運ばれて行きました。

後日、警察から電話があり、おばあさんは無事で、
その日のうちに
病院を出たことを知らされました。

とりあえず、良かったねって話です。


画像は本文に関係ありませんが、 green green army っていう200円ガチャガチャ商品です。

夏休みラストスパート:読書感想文の書き方 [関係ない話]

上の子(小5)に夏休みの宿題:読書感想文を書かせてみたところ、驚くほど書けない。

そこで、来年もまた私が見直せるように、
そしてこのギリギリの時期まで、
まだ感想文が書けていないお子様のためにも
私が思う読書感想文の書き方を(間違っているかどうか分からないけれども)
書いてみようと思います。

まずは『この本を選んだ理由』。

感想文の読み手の立場からすれば、ここは一番興味深いところとも言えます。
正直なところ、感想部分は本の内容を理解していればいるほど
似たり寄ったりになってしまうので、おもしろみには欠けていたりします。
なんなら大いに脱線して、思いっきり原稿用紙1枚分書いてみよう。
例えば『機動戦士ガンダム』であれば
ロボットが好きだから→なぜロボットが好きなのか→したがって将来の夢は〇〇〇
くらいまで書いてしまいましょう。
読み手は、興味を持って読み進めてくれるでしょう。
また作者で作品を選んだ場合にも、作者について思っていることを思いっきり書きましょう。

次に『作品のあらすじ』。
こちらは出来るだけ完結に、簡単にまとめましょう。

例えば、しつこく『機動戦士ガンダム』であれば、
「人が地球外の人工惑星(うろおぼえ)でも暮らせるようになった未来の世界で
アムロという少年が、地球と人工惑星間で起こった戦争に巻き込まれる。
ガンダムという人型の高性能ロボットに乗って敵と戦いながら、
たくさんの出来事と人々に出会い、挫折しながら成長していくお話です。」

という程度で十分。戦争でどちらが勝ったとか、
赤い彗星がどうのこうのとか、書く必要はありません。
簡単に文字数がかせげてしまうので、ついつい長く細かく説明してしまいますが、
読み手は「感想文なのに、全部あらすじじゃん。」と感じ、
途中で読む気が失せてしまいます。

そうは言っても、作品を知らない読み手のためにも
必ずあらすじは最低限にて述べておく必要があります。

『印象に残った場面に対する感想』
ここで、あらすじでは書かなかった、
個人的に印象に残った具体的な場面に対して
思ったことを書きます。

『作品の主題に関する感想』
作者が言いたかったことを作品から見抜き、
自分自身の意見を述べるということになります。

余談ながら私は中1のときに、ここを完全に理解し損ねて間違えたまま書きました。
勘違いしながらも最後まで書き抜いてしまい、
クラスメートの投票で1位になりながら、
担任の先生の独断でクラス代表から外されたことがあります。
(急きょ1位と2位で再度代表決定の投票をすると言われ、なぜか全員伏せて挙手をしました。独裁者か!!)
ま、担任にしてみれば、こんな間違ったまま書き切った感想文、恥ずかしくて代表に出来るか!
ということだったのでしょうが、いまだに軽くトラウマになっています。
そしてこの時ようやく、感想文は主題に添って書くものだと気付きました。(遅すぎ...)

『作品を読んで分かったこと、変わったこと』
これはぜひ忘れずに書きましょう。
場合によっては先の項目に含まれることもありますが、
作者が、読者から一番聞きたいところだと思います。

そしてここまで書いておきながら....、
邪道ながら、あと1時間しかない場合、「あとがき」を読むという方法があります。
すると、そのまま感想文が書けてしまうことがあります。
あれはほとんど見事な感想文になっているので...
基本的にインチキなので、
参考までに読む程度に収めておくのがよいでしょう。

最後に、感想文は的外れで間違っていてもいいと思うのです。
ただ自分の力で一生懸命に作品を読もうとすること、感想を書こうとすることで、
文章を書く力を養うことが大切です。
たくさん書くことで、どう書いたらいいのか自分で気付けるようにならなくてはいけません。
今年の感想文がひどいものであっても、来年はきっとより良いものが書けるはずです。

そして間違っても大人が手を出してはいけません。
トレーニングになりませんし、
その子が実際にどれだけの文章を書けるかを、担任の先生は良く知っています。
大人の手が加わった感想文は、すぐに正体がばれるのです。
ばれていても、よく書けていれば、
時にクラス代表になったり、文集に載せられたりします。

親の文章を自分の文章のようにほめられても、
子供の気持ちも複雑です。



な~んて、えらそうに書いてしまいましたが、
ちょこっとだけ参考にして下さい。
ちょこっとだけです。

ちなみに上の子は『シートン動物記 オオカミ王ロボ』
について感想文を書いていました。
オオカミって、また、そっち系かよ。






nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

中学の同級生 [関係ない話]

kuzu21.jpg

父の日前に書きかけていた記事なんですけど...
今さら掘り起こしました。

昨年、あるケーキ屋さんに寄ったことがありました。
嫁さんと上の子が手土産になるものを探しに店内に入り、
私は駐車場で待っていたのですが、
ふと思い立って、後から中に入りました。

するとガラスケース越しにお客さんと話す顔に、
見覚えがありました。

中学の同級生でした。

同窓会名簿でケーキ屋さんにいることは知っていたのですが、
まさかこの店のオーナーだったとは。

知らずに今まで食べていた...
何も知らずに子供のバースデーケーキ作ってもらったり。
それに何度かは店の中も徘徊したぞ。

忙しそうだったので、少し話した後、
今度ゆっくり話そうと約束をしました。

なんとなく年末はケーキ屋は忙しいから声かけづらいな、
正月、成人式、バレンタイン、ホワイトデー、卒業式、入学式、子供の日...
とずっと忙しそうで声をかけそびれ、
梅雨時期になり(6月)3日にようやくゆっくりと話をすることができました。

変わっていないと言えば変わっていないように見えるのだけれども、
話を聞けば聞くほど
本当に立派な大人になっていて、私は恥ずかしいくらいでした。

13人ほどの女性を巧みに操り(?)、
自分の店のやりくりをしている。

これはすごいことだ。

そう言えば中学のころからやさしいところ、
あったもんな。
台所に立つこともあるようなことも、
ちらっと聞いたことあったようななかったような。

もうその頃から、
ケーキ屋を目指していたのだと言うから
立派に夢をかなえたんだ。

「自分は勉強ができなかったから、
 子供たちには何も言えん」と言うけれども、
これほど立派なお手本はないと思う。

親の言うとおり、やみくもに学校の勉強して、いい大学入って
大企業に勤めたのだけれども、
生まれて初めてつまずいて
会社を辞めてしまって途方に暮れるなんて人間はざらにいる。

学校の勉強はしなかったのかもしれないけれども、
自分のやりたいことを学び続けて、実現したのはすごいとしかいいようがない。
自分に必要なことと、不要なことを早々に判断し
不要なことを切り捨てただけのこと。

たった一度しかない人生で、自分の夢をかなえられる人間が一体どれほどいるだろうか。

頭が下がると言うよりも
私自身が、彼と同じように努力出来ているか考えると、
もう比べるほうが失礼で、恥ずかしいやら、
情けないやら、悲しいやら。

まあ、でも刺激になりました。
反省しましたし、カツも入りました。

私はあまり友達を大切にしてきたほうではないので、
こういう偶然の再会は、
神様が一枚噛んでいるに違いないと考えて、
無駄にしたくないものです。

父の日だから(...いつの話?)と言うわけではないけれども、
私は子供たちから見て、立派で尊敬できるお父さんだろうか?

ま、答えは分かってるんですけどね。(号泣)




画像はイメージです。
もう少し本人に似せて描けるかと思ったのだけれども。
自分の記憶と画力はこんなものか。

今回はイラストレーターではなく、
fire alpaca というフリーソフトで描いてみましたが、
ペン(筆記具)で絵を描くことに慣れている人でないと難しいですね。
曲線がうまく描けん。






↑お絵かきソフトが初めてなら、こちらの本のほうがおすすめ。
基礎的な操作から解説されています。


耳なし芳一 [関係ない話]



夏と言えば、怪談。
すぐに思い浮かぶのは、まんが日本昔話の『耳なし芳一』。
記憶の中から消すことができません。

私が子供の頃は『まんが日本昔話』で、昔話を覚えたもので、
いつの間にか終わってしまったことを残念に思っていたのですが、
最近また日曜の朝にやってるんですね。
そのせいか Youtube にもたくさんお話がアップされています。
(と、思ったら再放送ではなく『まんが日本昔話』で別物らしい)


お話に合わせて画風が変わり、芸術的な雰囲気さえただよっています。
特に怖い話はスタッフが張り切ってやっている感じがして
今見ても力入っているなぁと思わせます。

ついでに夏休みの平日のお昼の定番、「あなたの知らない世界」も
再放送しないだろうか。




小学生を驚かすのに必要なこと(お化け屋敷) [関係ない話]

obake2014-2b.jpg

今回のお化け屋敷で気が付いた、小学生を効果的に驚かすのに必要なこと

音で気を引くこと。
意外と目線はこちらを見ていなかったりするのでまず音を出して気をひいてから動くこと

いいタイミングで動くこと。
相手がこちらから十分に逃げることの出来る位置に来てからが良く、
あまり手前だと、入り口方向に逃げてしまい、人の流れが悪くなる

2段階で驚かすこと。
そんなものかと思わせておいて、もうワンステップ

リタイヤさせない程度に驚かすこと。
完走した上で、今回のお化け屋敷は怖かった、
すごかったという感想を持ってもらいたいし、
他のお化けも控えて子供らの到着を待っているので。


私はどちらかと言うと悪い大人のほうなので、
「わっ」と驚かし、びっくりさせるというよりも、家に帰って一人で床に就いたときに、
あのお化け怖かったな。気持ち悪かったな。と思い出させたい、
なんてひそかに思っていたりもします。

でも、その場で泣いてリタイヤを訴えるほど、驚かしてもいけないと思います。

それにしても、いろいろ努力してみても、
白塗りの女性にはかないません。
やはり日本で幽霊と言えば『色白の女』なのです。
画像はその場にいた正真正銘、お化け三人娘です。
これには勝てそうにありません。

私などは後で「(女のお化けなのに)声が男だった」と言われていたようです。

最後に中学生ボランティアの高橋君には、
現場で私の動きを見ながらいろいろとアドバイスをくれたことにお礼を言っておきます。
少し中学生を見直したし、
自分の子供達が中学生になってもその友達とも
仲良くやっていけそうだ。(私がね)



お化けからみた小学生にやめて欲しい行為 [関係ない話]

obake2014.jpg

お化けからみた小学生にやめて欲しい行為、迷惑行為。

(もちろん、お化けを殴るなどの暴力行為は論外である。)


1 「こんにちは、こんにちは」と大声でお化けにあいさつをする
だいたい、時間から考えて『こんばんは』だろうけれど、それもダメです。

2 お化けとじゃんけんをしようとする
応えてあげたほうがいいのか、無視したほうがいいのか常に迷う。
よく似たケースで握手を求められる場合がある。
お互い住む世界が違うので、決してコミュニケーションを求めないで下さい。

3 大声で歌う
今まではずっと『となりのトトロ』の『さんぽ』(あるこ~ あるこ~ わたしは元気~)
が多かったように思う。
今年は ありの~ままの~すがた見せるのよ~ だった。
しかも男子まで。恐るべし『アナ雪』...

これらの行為はお化けからみて非常に迷惑なので、やめて欲しい。
ただし、結局怖いのをごまかすためなのだろうとは思う。
そういう男子に限って、誰が先頭で行くかでスタート地点からもめていたりする。

女の子も中学生くらいになるとギャーギャーと悲鳴を上げる割には
途中でリタイヤする気は毛頭なく、
ただただ、悲鳴を上げるのを楽しんでいるのが分かる。

何の反応もない、もしくは驚かしてくるおばけに対して
「それで?」とか聞いてくる男子中学生のグループは、
どうしてお化け屋敷に来るのかも良く分からない。

反応が見えているので、こちらもがんばって動くのが面倒くさい。
もしかしたら女の子と入った場合にびびらないための予行練習なのかもしれない。

画像は私がスタンバイしていた場所から見た風景(消灯前)。
右手前、フラッシュで白く抜けているのが私のお化けの頭部。