So-net無料ブログ作成
検索選択
その他工作 ブログトップ
前の10件 | -

プラ板キーホルダー 試作 2 [その他工作]

plaban.jpg

プラスチックの板が熱で収縮する性質を利用して作るキーホルダー
の試作です。

加熱はオーブントースターを使用します。
プラ板は100円ショップのものです。

今まで気にしていなかったのですが、
プラバンは伸縮方向があるらしく、
どちらかに激しく、もう一方にゆるく縮むそうです。
タテに激しく縮めば、ヨコにはゆるく縮むということです。

左側の上下のシーラカンスは全く同じ大きさから縮んだものですが、
縦横の取り方を90度変えて試してみたものです。

言わなければ誰も同じ大きさの物だったとは気付かないでしょう。

プラバンを熱するためのオーブントースターは、開けっ放しで使うことを本で初めて知りました。

ザリガニと下側の丸っこいシーラカンスは色鉛筆で色を塗っています。
紙やすりで表面を荒すことによって色鉛筆が乗るらしいのです。
びっくりしました。

グラデーション塗装も思いのまま(かどうかは分かりませんが、)出来るわけです。
すごいですね~。
いろいろ出来そうですが、アイディアは浮かびません。







スイッチ付きの電池ボックスを安く手に入れる [その他工作]

夏休み中はスイッチ付きの電池ボックスは良く売れます。

子供たちの夏休みの工作で必要だからでしょう。
おそらく近所で一番安いだろうと思われるジョーシンのキッズランドでは、
『単三電池の電池ボックス』は8月中に3回寄って、2回は在庫がありませんでした。

しかも270円(だったかな?)で、スイッチのバーを横に倒すだけと単純な仕組みの割りに結構高い。
そんなに払うくらいなら、自分で厚紙とアルミホイルで作ったろうかとも思いましたが、
作るとなると結構面倒ですし、強度の問題もあります。

そこで100円ショップを回って、セリアの電池ボックス付きのLED照明を買ってきました。

box1.jpg

似たような商品はダイソーにもありますが、
セリアの商品はボックスが透明で中身が分かりやすかったので、
分解にも向いていると判断しました。

box2.jpg

無理やり中仕切りのようなパーツを外しました。
(マイナスドライバーでこじ開けました。)

box3.jpg

こちらの拡大写真の赤丸部分のパーツが、LED用の抵抗で、
電球をつけたり、モーターを動かしたりしたい場合は不要なので、
ニッパーなどで切り取って、リード線に置き換えてしまいます。

box4.jpg

これで、スライドスイッチ付きの電池ボックスの出来上がりです。
パーツをバラバラに購入しても108円ではとてもムリですので、
おそらくこれが最安で、手っ取り早いと思うのです。

9月の今ごろ公開されても、遅いわって感じですが、
来年の夏休みの工作にはぜひどうぞ。








換気扇カバーを作る2 [その他工作]

kankisen20.jpg

パーツを切り出したもののプラダン(プラスチック製のダンボール)が
太陽光に対して、耐久性が低いことが分かりました。

どうやらボソボソになってしまうらしい。
そう言えばおおよそのプラスチックは、確かに太陽光には弱く、
知らぬ間に割れたりしますね。

素材が薄く風などに対する強度が期待できないこともあり、
100円ショップで何か使えそうなプラスチックの容器を探しました。
無理やり適当なところで妥協するしかないですが、それなりのものを見つけました。
A4サイズの書類などを仕分けるトレイって言うんでしょうか。

それに先ほど切り抜いた換気扇カバー(1)の側面部分を切り取って
サイズ合わせして針金で留めました。
トレイ側の側面のネット状の穴が役に立ちました。

もちろん、これもプラスチックでしょうから、
日光には弱いはず。
そこで、やはり100円ショップのアルミテープを後から貼り付けましょう。


kankisen21.jpg

もともとある鉄格子がはまるように、プラダンに穴を空けています。
プラダン同士は100円ショップのポリプロピレン用の接着剤でしっかりと留まりました。
ホットボンドは一瞬固定できますが、
ちょっとした震動、衝撃などで端からベリベリと剥がれてきました。


kankisen22.jpg

アルミテープを貼りましたので、
これでしばらく大丈夫でしょう。

プラダン 200円ほど
プラスチックトレイ、ポリプロピレン用接着剤、アルミテープ各108円。
安く上がりました。




換気扇カバーを作る1 [その他工作]

pladan.jpg

ずっと気になっていたプラダン。

つまりは、プラスチック製のダンボール
安いの(タタミ一畳サイズで200円前後)と、
カッターやハサミで加工ができるのが、すばらしい。
(もちろん水濡れにも強い!!)

pladan2.jpg

一応は換気扇のサイズを計って方眼紙に設計図を起こしましたが、

pladan3.jpg

なぜか片側を1cm計り間違ってしまいました。
これは木材を切るときも良くあったので、今では慣れっこです。

ただ、素材がポリプロピレンということで、これはなかなか接着加工がしにくい素材なんですねぇ。

ハトメのようなもので留めるか、ホットボンドで留めるか、専用接着剤を買ってくるか、
買ってきてそれが本当に耐久性のあるものなのか、そこが問題です。


換気扇をつける [その他工作]

kankisen.jpg

ガレージの窓に、窓用の換気扇を付けました。
最初窓の右側に取り付けたのですが、
左側への取り付けが推奨とネットのあちこちで見かけたので、
セットし直しました。

(おそらく防犯上の理由かと思われますが、よく理解していません)

kankisen2.jpg

さて、換気扇を付けると、
ファンの動きが安定するように外側に換気扇カバーが必要になるわけです。

これは適当なものを作ろうと思います。


ガレージの改装 5 [その他工作]

garage15040201.jpg

ほぼ父の物置となっていた8畳ほどのガレージを、
作業場として使う為に片付け、DIYで改装することにした。

年明けから始め、4月2日には、こんな状態。
3月30日には業者が入ってエアコンと、3相の200Vの電源が付いた。
さすがにこれは自分では出来ない。

週末には右側の壁の上側に合板を貼った。
なんか適当でもなんとかなるような気がしてきた。
『適当』に慣れて来た。

garage15040202.jpg

こちらが右側で、あとは壁に架かっている工具などを左側に移して、
出来るだけ、こちら側はさっぱりしたい予定。


garage15040203.jpg

こちらの左側は、これからいっぱい物が釣り下がる予定なので、
つかの間のさっぱり感を今だけ満喫。




ガレージの改装 4 [その他工作]

garage15032901.jpg

ほぼ父の物置となっていた8畳ほどのガレージを、
作業場として使う為に片付け、DIYで改装することにした。

年明けから始め、3月29日には、天井板が貼り終わり、
LEDの蛍光灯を2本取り付けるつもりが、
1箇所はホームセンターで購入したLEDシーリングライトに変わりました。

garage15032902.jpg

左側の壁上部も板を取り付けました。
適当です。
電動の丸ノコが活躍しました。
そのうち指を切りそうで怖いです。正直好きではありません。
怖いうちは慎重に扱っているので、たぶん大丈夫でしょう。

garage15032903.jpg

右側の壁には柱の間にガラス繊維マットを入れていくのですが、
クギが何本も顔を出していて、なかなか骨が折れました。



ガレージの改装 3 [その他工作]

garage15032701.jpg

ほぼ父の物置となっていた8畳ほどのガレージを、
作業場として使う為に片付け、DIYで改装することにした。

年明けから始め、3月27日には、天井裏のガラス繊維が敷き終わり、
天井板も天井野縁(てんじょうのぶち)に半分以上、取り付けました。

garage15032702.jpg

ここまで来ると少し充実感がある。
DIYというよりは、工作ってレベルだけど。



ガレージの改装 2 [その他工作]

garage15032201.jpg

ほぼ父の物置となっていた8畳ほどのガレージを、
作業場として使う為に片付け、DIYで改装することにした。
年明けから始めたが、3月22日には、床が片付き天井を張れる状態に。

正直ここまで片付けるのは本当に大変でした。
年明けからず~っと週末をつぶし作業しながらも永遠に床なんて見えない、
たどり着けないのではないかと不安に感じていました。
それでも、やればなんとかなるんだね~。

一段落して、ヨコに木材(40x16mm 赤松乾燥材178円+税)を渡し、
天井を張るために職人の真似事。
(右壁に立てかけてあるのが、天井版にするためのプリント合板:910x1820mm980円+税)

garage15032202.jpg

さらにタテに木材を渡して、上からも梁(はり)から吊って補強(吊木)。
(このタテヨコの天井板を取り付ける部材を天井野縁というらしい)

そして買ってきたガラス繊維のマットを断熱・保温のために敷き詰めています。
(画像ではとりあえず前方3分の2ほど)

梯子(はしご)に登る場合は、男らしく一人で作業して怪我をすると、
家族に迷惑をかけることになるので、基本的には嫁さんと二人で作業。

 お気付きだろうか?我が家には梯子(はしご)がバカみたいにあるのである。


奥にスポット照明が付いているのは夜になったから。
天井の蛍光灯を外してしまったので...





ガレージの改装 1 [その他工作]

garage15030801.jpg

ほぼ父の物置となっていた8畳ほどのガレージを、
作業場として使う為に片付け、DIYで改装することにした。
年明けから始めたが、3月8日にようやく通路程度に足元のスペースが空き、この状態。
先は長いが、暖かくなり始めたので、
ここからはペースも上げられるはず。

garage15030802.jpg

人の物を片付けるというのは、自分の物以上に
骨が折れる。
「これ要るの?」と聞くと、「要る」と答える。
タイヤチェーンなんて、この20年使ったことあるのか?
もう手放した車のキャリアとか必要か?




前の10件 | - その他工作 ブログトップ