So-net無料ブログ作成
検索選択

ストームトルーパー用 侍風頭部 2 [粘土工作]

samurai03-5.jpg

年が明けて、友人に会って、スターウォーズ ローグ・ワンをすでに観たなんて話を聞いて
なんだか無性に観たくなって、平日のレイトショーで観た結果がこれです。

出てきた座頭市キャラの影響で、サムライの頭部をMr.クレイをこねて削って作っています。
何とか形になって、早く完成させたい一心で表面仕上げとか細かいことは無視して塗装に進みます。

いつも出たとこ勝負で塗装をするので、前回どんな工程で塗ったかも
よく覚えていないので、今回はデータを少し残しておきます。

水性アクリジョンで下塗りしました。
使ったのは画像の2色。

肌の下地にペールグリーンを塗るといいとか、血管の赤みを出す為に赤でまだらに塗ったらいいとか
いろいろ聞いたりしますが、とりあえず、定番っぽい下地作りをしました。

日本人なんで、黄色っぽさを出したほうがいいし、
赤みを押さえよう、なんてことはちらっと考えていたりはします。




ストームトルーパー用 侍風頭部 1 [粘土工作]

samurai03.jpg

年が明けて、友人に会って、スターウォーズ ローグ・ワンをすでに観たなんて話を聞いて
なんだか無性に観たくなって、平日のレイトショーで観た結果がこれです。

samurai02.jpg

小さくて白くてなかなかピントが合っていません。
出てきた座頭市キャラの影響で、サムライの頭部をMr.クレイをこねて削って作っています。
この粘土は軽石のような感じでサクサク削れます。
また軽いので頭のように一番上に乗るようなものの工作に向いている気がします。

samurai01.jpg

近藤勇を細身にした感じ、もしくはルパンⅢ世の石川五右衛門のイメージで作りました。

問題はいつも「塗り」なんですけどね。




粘土で(?来年の?)干支、酉(鳥)みたいなものをこねる 2日目 [粘土工作]

chicken05.jpg

干支です。今年の。
頭部が出来たところで昨年末は力尽きました。

正月に100円ショップ セリアで見つけたロボットおもちゃ
何となくくっつけて、何となく満足してしまいました。

今はボディを、
戦車の冬季迷彩塗装のように
一部白っぽくペイントされていたりしますが、
それはまた別の機会に。

金屏風の前でせっかく年始っぽく撮ったので、また取り直すのが面倒くさかったりします。
『年始っぽく』って、もう2月ですけどね。






Suzanne Vega - Tom's Diner 前置詞と現在進行形 [英語と音楽]



Suzanne Vega - Tom's Diner
スザンヌ・ベガのトムズダイナーです。

ひたすら目に入る光景を描く歌詞
『前置詞』と『現在進行形』の勉強にちょうどいいなと思っていました。

どうやらそろそろ中学一年生は『過去形』の学習に突入し
次の『現在進行形』を習うところまでたどりついたようです。

しかしこの歌詞、実際には中一にはちょっと難しい表現があり、
全てを説明して理解してもうらのは難しいのです。

なんとなくでいいので、
こういう時はこの前置詞のような気がするということを、
歌詞を曲に乗せて覚え、肌でファジーに感じる事が
英語の勉強では結構重要だったりします。



私の持っているアルバムに入っているのはこっちのバージョンなんですけどね。
カラッカラのソロです。



まあ、こっちのほうがシャレてるでしょうねぇ。




粘土で来年の干支、酉(鳥)みたいなものをこねる 1日目 [粘土工作]

chicken01.jpg

今年も懲りずに干支を作ります。
酉(トリ)ですね。来年は。

あまり思い入れがない動物なのですが、
鳥はおおよそ恐竜の子孫で間違いなさそうだということになってきましたので、
恐竜を作るつもりでやってみようと思ったのが12月30日。

喪中のため年賀状に間に合わせる必要がないということで、
いつも重い腰がさらに重かったのと、
29日まで会社にいたことで、とても元日に間に合いそうもありません。

下の子にクリアイエローのBB弾を2個もらい、
ダイソーかセリアで買ったおゆまるを使って、頭部の芯を作りました。

chicken02.jpg

上手くできたか全くわからないまま
そこに石粉粘土(Mrクレイ)を盛り付けて
トサカはダイソーの赤い樹脂粘土で。

トサカに樹脂粘土を使用したのは石粉粘土に比べ折れにくいからです。
ダイソーの樹脂粘土は、最初、指にくっつきます。
指が赤く染まったようになりましたが、しばらく練っていると指につかなくなります。
なんだか餅(もち)のようです。

個人的にはこの粘土で上手に形状出しする方法がよく分からず苦手なのですが、
とにかく安く、カラーが揃っていることから全色手元に置いています。

chicken03.jpg

トサカははさみを入れて形を作ってみましたが形状が気に入らず
もう一度盛りなおして、もう少し固まってからはさみを入れて形を作ることにします。
他の部分も一部、意味もなく赤の樹脂粘土で作って見ました。

chicken04.jpg

とにかく白っぽくて思ったように形が作れているのか全く分からないので、
アクリラガッシュで仮の色を付けてみました。

目が光ってみえるのは、トサカ横側の頭頂部のおゆまるから光が入りBB弾まで伝わるからです。
今、紅白歌合戦ではゴジラが出てきてYOSHIKIがピアノで紅を弾いています。

では、良いお年を。








1/12 バンダイ ダース・ベイダー マスクオフ [粘土工作]

dv1.jpg

amazonから1/12 バンダイ ダース・ベイダーが届き、
夕食後に組み立てたって記事を書いたのが2014年の11月25日。

なんともう2年以上前のことらしい。

このシリーズは、相変わらずのヒジ、ヒザの関節が改善されないのだけれども
棒立ちさせてみると、何の文句もなくかっこいい。
でもいい加減に何とかして欲しいというのは本音です。

さて、かっこよくピカピカのヘルメットとマスクの下を
石粉粘土(Mr.クレイ)で作りました。

エピソード4、5での暴君ぶりにはラオウ風のフェイスが良く似合うと思うのです。
お話が進むにつれて、いい人ぶりが鼻につくのも、二人の共通点。

胸のパネルなんかの細かいところをGSIクレオスの水性塗料アクリジョンで筆塗り。
ベルトのバックルに当たる部分だけはムラが気になりすぎてエナメル塗料で塗りなおし。

今年はホント、全然更新できなかったなぁと反省しながら、
なんとかもう1記事くらい書いてみるかな?

とか考えながら大掃除中。






うわ~、amazonでダースベーダー1600円にストームトルーパー1500円か。
ストトル2個で3000円は、たくさん買って並べろっていうことか。


桑田佳祐 君への手紙 [音楽]



「君への手紙」です。
こういう曲をポンポンポンと、書くんですよね。
この人は。

トリプルA面シングルなんて商業的利益を全く無視した恐ろしいモノを出したときには
山下達郎に「あんた、何やってんの」=「あんたバカなのか」みたいなことを言われたとか、
言われてないとか。

きっとあふれてくるんでしょうね。メロディーが。
枯れることなく。
それでもって、この詞が書けて、この声です。
三拍子そろっています。

ふざけていて、それでいて真面目で、
並ぶ者が思いつきません。

この曲で「エンヤートット」とか入れるか 普通?

すごいオッサンとしか言いようがない。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Papo(パポ) T.レックス 買うなら今だ [おもちゃ]

trex.jpg

Papo(パポ) ティラノサウルスが安い。
もうこのショップは12個しか在庫がないけれども、送料無料で2575円ポッキリは定価の47%OFFだ。
モノはもろにジュラシックパークのそれ。

3000円切ったら買いたいと公言していただけに、
買わざるをえない。

フランスの会社の製品はEU離脱ショックイギリスから買うのが安いらしい。
時々宛名の漢字やローマ字のスペルがおかしくても、
届くのだから問題ない。



ちなみに現在スピノサウルス2763円、アロサウルス2724円とか、やっぱり安かったりする。
しばらくpapo社製品はイギリスの2店が安くなったり戻ったりを繰り返しているので、
欲しいものはアマゾンのカートに入れて、観察しておこう。










秋の気配 オフコース [音楽]



「あなたが僕から離れて行く」
って曲はたくさんあるけれども

「僕があなたから離れて行く」
というのは実際にはあることなのだけれども
歌にされるとショッキングだ。

最近ラジオで良くかかると思っていたら、
「秋の気配」ってタイトルなのね。

「僕があなたから離れて行く」 と2回繰り返しているのは
『大事なことだから、2回言いました』であって、
メロディー埋めの手法ではありません、ね、直太朗。





あれがあなたの 好きな場所
港が見下ろせる 小高い公園

あなたの声が 小さくなる
僕は黙って 外を見てる

目を閉じて 息をとめて
さかのぼる ほんのひととき

こんなことは 今までなかった
僕があなたから 離れてゆく
僕があなたから 離れていく

たそがれは 風を止めて
ちぎれた雲はまた ひとつになる

あの歌だけは 他の誰にも
歌わないでね ただそれだけ

大いなる 河のように
時は流れ 戻るすべもない

こんなことは 今までなかった
別れの言葉を 探している
別れの言葉を 探している

ああ 嘘でもいいから 微笑むふりをして

僕のせいいっぱいの やさしさを
あなたは受け止める はずもない

こんなことは 今までなかった
僕があなたから 離れてゆく

こんなことは 今までなかった
僕があなたから 離れてゆく

森山直太朗 - どこもかしこも駐車場 [音楽]



木曽川イオンのミニライブで初めて直太朗を見た。
あの店であんなに人が集まっているのを今まで見たことがなかった。
直太朗は、若者から年寄りまで本当にファン層が広い。
完全に人に好かれるタイプの人間なんだよね。
それでもってうんこの歌だったり、駐車場の歌だったり
とても自由な人なんだよ。 ホント素晴らしい。
ああいう人間になりたい。

なじみの古い建物がなくなった後に、
何が出来るのかなと待っているとやっぱり駐車場。

結局、ノープランなんだなぁ。
他に儲ける方法もないんだな、
やっぱり景気回復してないんじゃないの?なんて思う今日この頃。

東京もそうなんですか、直太朗さん?

強烈に「どこもかしこも駐車場だ」を繰り返すこの歌詞のインパクト。


歌詞で同じ言葉を繰り返す手法は、以下の場合に用いられると考えられます。

1 大事なことを強調するため

 大事なことなので2回言いました、というヤツです。

2 歌詞が浮かばないため

 歌詞が浮かばず、とりあえず、前文と同じにしてみたら、
 異なるメロディーに乗って、おもしろい効果が生まれた。

3 デモテープの仮歌のインパクトが強すぎてそのまま採用

 曲が先に出来たため、そのメロディーを人に聞かせるために
 適当に言葉をつけて仮りで歌った(録音した)のが裏方に大うけ。
 もうこのまま出しちゃえ。



直太朗の場合はたぶん 3 だ!
そういう男だ!(結構好き。)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽