So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ルーク・スカイウォーカー ストームトルーパーVer. レビューみたいなもの [プラモデル]

ルーク・スカイウォーカー ストームトルーパーVer. 1/12スケール プラモデル レビューみたいなものです。

luke01.jpg

これが新規のパーツ。
ハン・ソロ同様の首を含む頭部と、身長を低くするための脚部付け根パーツ。
最初から顔に塗装が施されています。
一番手間がかかりそうで失敗しそうな顔の塗装を考えずに済むというのは
プラモデルとしては画期的です。

luke02.jpg

もうひとつ、忘れていましたが、新規パーツ。ベルトの後部に付くパーツです。

luke03.jpg

従来のストームトルーパーとは異なり、ちゃんと人間の首が入った太い首が地味にうれしい。
顔はハン・ソロより一回り大きく、実物よりも3割増しくらいに男前に出来ています。
髪にボリュームがあるので、余計に頭が大きく見えますが、これくらいがちょうど良く、
ソロは逆に小さすぎる気がします。

luke04.jpg

並べてみても漠然と眺めると分かりにくいのですが、脚部パーツで調整した分、少し背は低くなっています。
アゴの位置を見るとどちらが背が高いか分かります。

luke05.jpg

ベルト後部のパーツは一部シルバー塗装が必要なので、
塗っていないと白飛びして分かりにくいでしょう。
これと脚部の短足パーツは他のトルーパーにも付けたります。

無塗装でこの状態です。すごい。
ハンソロとルークのどちらがお奨めかと言えば、
私はこちらをおすすめします。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Amazon Echo Dot [関係ない話]

amazon dot2.jpg

到着翌日にウェイクワードを「アレクサ」から「コンピューター」へ変えた。

「コンピューター」と呼ぶと反応してスイッチが入り青い光が円周を回るが、
「コンピーター」でも反応する。
なぜか下の子(小6)の呼び声には反応がにぶい。


実行中に「やめて」「とめて」「やめろ」「だまれ」「ストップして」「ストップ」で終了するが、
「スコップ」でもストップ可能。
(ただし、「コ」を弱めに言うのがコツで、はっきり明瞭に発音すると
amazonでスコップを見つけてショッピングカートに入れますかと聞いてくるので注意)

「スザンヌ・ベガの曲かけて」と言うと「スザンヌ・ベガの曲が見つかりませんでした」
と言うくせに
「ルカかけて」「トムズ・ダイナーかけて」と言うと
「スザンヌ・ベガのルカ(トムズ・ダイナー)を再生します」と、しっかり再生する。

今のところは音楽を聴いたり、天気を聞いたり、タイマーやアラームをセットしたりが
メインの用途。

充電池を内蔵していないので常に電源供給をしなければいけないのが
少し残念。

でも、話しかけて答えてもらえるのは、思った以上に楽しい。
ちょっと未来な感じがする。

部屋に Echo Dot がいないと、
「アレクサどこ行った?」と子どもらが言います。

そして「いいかげんアレクサに戻してよ」と言われています。




nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アート狛犬作り2 [粘土工作]

以下は家族が作った狛犬たちで、
どれも個性が出ていておもしろいです。
狛犬という題材は非常に難しいお題ですが、
それゆえに人それぞれのテイストが出て眺めるのも楽しいものです。

komainu16.jpg


komainu17.jpg



komainu18.jpg

2体を同じテイストで作るのは難しいかとも思っていましたが、
2体並行して作れば、上手く一組になるものですね。


「狛犬作ってきた」なんて話すと
「どうやってそんなイベント見つけたの?」と聞かれるのです。
子どものいる方には結構興味を持たれます。

どうやってこのイベントを知ったかと言えば、
LINEの岐阜新聞の記事に友人が出ていたので、
その記事をさかのぼって探しているうちに
見つけたわけです。
締め切り間近で。

5月はやたらと忙しく、GWも2日しか休めなかったほどでしたので、
当日の予定が心配だったのですが
幸運にもなんとか休みが取れました。

一番心配だった下の子(小6)が、「今日楽しかった」と言っていたので、
本当に参加できて良かった。

このイベントの企画に感謝です。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アート狛犬作り1 [粘土工作]

komainu11.jpg

岐阜県瑞浪市の中京学院大学の瑞浪キャンパスに、狛犬を作りに行きました。
岐阜市を7時15分に出発、8時40分過ぎに到着。
遠くて近い瑞浪市に人生で2回目の訪問。

粘土の狛犬の芯はトイレットペーパーの芯と新聞です。

komainu12.jpg

まずはセイウチのお化けみたいなものになって...

komainu13.jpg

ノープランのまま手の動くままに任せていたら、
サルになってしまいました。
この後、首から上を切断して首を長くしたつもりが...


komainu14.jpg

写真に撮ってみたら、全く効果なし。ムムム..

komainu15.jpg

粘土を盛り付けていけば方向性が見えるんじゃないかと思っているうちに
時間が経過してしまいました。
ご好意で13時まで作業させていただいたにも関わらず
中途半端なものになってしまい、なんだか恥ずかしい。
先日の試作もほとんど生かされていない。

でもこれが今の自分の実力ってこと、受け入れよう。
見ようによっては実に自分らしい、中途半端でどうなりたいかも分からないところも。
よく言えば発展途上ということで。
そうだな、これはこれでおもしろい。

もう少し派手に飾りつけもするべきでしたが、
次回の色付けでどこまでリカバリーできるか挑戦します。
来年またチャレンジできるならば、もうちょっと納得できる造形をしたいものです。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

狛犬試作 2 [粘土工作]

komainu04.jpg

さらに試作の狛犬をいじってみました。
個人的には驚きの進化をとげ、なんとか狛犬に見えるようになってきたのではないかと思います。
実際に作ってみると、後足ってどうなってんだ?しっぽってどうだっけ?
と次から次へと疑問がわき上がります。

komainu05.jpg

もう少しがんばってみます。






nice!(2)  コメント(0) 

狛犬試作 [粘土工作]

komainu01.jpg

今週末に粘土で狛犬を作るイベントに参加できることになったので、
果たして狛犬とはどんなものか、試しに下の子(小6)と
一緒に粘土をこねてみました。

中の芯をダイソーの2重のスチロール板を3枚重ねで適当に作って
下の子が学校でもらってきたオーカークレーという素焼き風の色味の粘土を乗せました。

komainu03.jpg

難しい!メチャクチャ難しい。
エッ、狛犬の頭ってどうなっとる?
目の下ってどんなん?
前脚ってどこらへんから生えとる?

少し調べてみると、もともと狛犬は阿吽の「吽」のほうで
開口して頭部に角があって、髪の毛がストレートらしい。
ちなみに「阿」のほうは、狛犬ではなく獅子と呼ばれ
閉口して巻き毛らしい。
そして両方とも元は獅子=ライオンで、
タテガミがあるからオス。
これらの基本設定は時代と共にあいまいになってしまったらしいけれども、
今回は設定に忠実に「阿」の狛犬を作ってみたら、
獣神サンダーライガーみたいになった...
どうするんだ、これ。。

さて、骨組みからここまで2時間半ほど。
当日は2時間程度とのことなので、考え方を変えなければ、このままではとてもムリ。

もっとシンプルでディフォルメされたデザインで作らなくては。
作戦を練り直そう。

そしてもちろん、下の子は埴輪(ハニワ)を作っているわけではない。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハン・ソロ ストームトルーパーVer. レビューみたいなもの [プラモデル]

ハン・ソロ ストームトルーパーVer. 1/12スケール プラモデル レビューみたいなものです。


solo01.jpg

これが新規のパーツ。
最初から顔に塗装が施されています。
プラモデルなのに、これはすごいことだ。

solo02.jpg

従来のストームトルーパーとは異なり、ちゃんと人間の首が入った太い首が地味にうれしい。
顔はハリソン・フォードによく似ていると思う。

solo03.jpg

髪の分割は結構こっていて、5パーツ。
ちょっと色が中途半端だし、組んでみると分割線が目立つので、
塗装はしたほうがいいでしょう。

solo04.jpg

キットを手にしてみると、少し赤すぎるんじゃないかと言う色味の顔色なのだけれども、
写真を撮ってみると、そうでもない。
髪の毛と首の肌部分を塗って
、つや消しクリアを吹けばさらに化けるでしょう。

solo05.jpg

首から下はノーマルのストームトルーパーのキットと全く同じなので、
二刀流に銃を持たせているトルーパーの頭部と交換して、
本体を組み立てずに、完成。

最初から予想していたことだけれども、
私が粘土で作っている頭部たちよりも一回り小さい。
粘土の頭は元々オーバースケールなのは分かっているけれども、
もうちょっと大きくてもいいような気もする。
でも写真で見るとそれほど大きさは気にならないような気もする...

発売前のサンプル通りでよく出来ていると思う。
今月発売のルーク・スカイウォーカーもやっぱり手に入れよう。
脚の付け根の短いパーツも付くらしいし。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

粘土で干支の戌(イヌ)みたいなものをこねる 6 [粘土工作]

wolf06.jpg

井伊”オオカミ”直政の工作過程です。

手を作りながら腕のモールドをちょっと立体的に直したり。
クラフトテープで実験してみたり。

実はこっそりと、じわじわと進行していたりします。

前脚(腕)は後脚と同じくらい、オオカミらしく長く、足の甲は進化したと考えて大きく...
なんて考えて作っているのですが、絵画的なバランスから考えると
もっと人間に近いイメージバランスにしたほうがいいんでしょうね。
ここまでが1月末の状態。

wolf07a.jpg

それからなんやかんや進んで、今はこんな感じ。
細い銅線とエナメル線を買ってきて鎧のふち等に貼ってみたりしました。
100円ショップの刺繍糸も活躍しています。

wolf07.jpg

アゴから首にかけての毛皮はいろいろと迷ったすえ、
おとなしく鎧に収めずに、外にはみ出した感じに直しました。

で、いつ出来るんでしょうか?





知らん...






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今買った。 [関係ない話]

Amazon Echo Dot が本日23時59分まで25%引きの
1500円オフ、4480円だったので、今注文した。
明日が一般発売日らしい。

google home ではなく、こちらを選んだのは、すでにAmazonプライムの会員であること、
そして何よりも「アレクサ」から「コンピューター」へ呼びかけを変えられる点にある。

実は私自身は新スタートレックの1ファンだったりする。(トレッキーというほどではない)

ピカード艦長、かっこいいのである。
演じるパトリック・スチュアートがプロフェッサーXとして
Xmenで活躍したのは、私にとってはピカード艦長が復活したようで
とてもうれしいことだった。(すでに過去形)

明日届くのか、明後日届くのか、
ちょっと『未来のコンピューター』を使ってリポートでもしたいものだ。


nice!(2)  コメント(0) 

ムーミンマーケット2018@名古屋パルコ 寄ってきました [関係ない話]

moomin.jpg

一番好きなキャラクターは何かと聞かれたならば
おそらくムーミンと答えると思います。

moomin02.jpg
日本で言うところの妖怪であるムーミンの
何となく暗い、日常を描いた世界が好きだったりします。
トーベ・ヤンソンの線の細い寒々しいイラストがなぜか好きだったりします。

moomin03.jpg

塔のような家の中にもムーミンたちが居たりしました。

結局しおりを一枚買っただけだったんですけどね。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -